アップルウォッチを購入してランニング

私はランニングが好きです。この趣味は実は昔は苦手な運動でした。

幼い頃苦手な長距離走を克服するために、少しずつ距離を伸ばして走る練習をするようになったことがきっかけで、走ることは私の毎日の習慣になりました。

走っているとき、もちろん苦しい時間もありますが、そんな苦しい自分に打ち勝つことができたときはとても清々しい気分を味わうことができます。

社会人になってからは、時間に余裕がなくなり走れないときもありましたが、ダイエット目的でジムに通い始めたことをきっかけに再度走ることに没頭しました。

走り出すと、昔の感覚を思い出し、ときには明日はもう少し距離を伸ばして走ってみようと思ったりします。
毎日の小さな目標をもつことで、その目標に達成したときの快感を味わい気づけば昔のように習慣になっていました。
趣味を更に楽しむためにアップルウォッチを購入し、毎日のランニングを記録し夫婦で共有して話すこともしていました。

また天気がいい日には、ジムではなく皇居ランニングや公園でのランニングを夫婦で楽しむこともあります。
夫婦で趣味を共有することは、パートナーの大切さを改めて感じる機会にもなりました。

ジムに通う人の中には、仕事が忙しくて時間がとれないという理由で退会を選択する人もいます。
私も仕事が忙しいときはそのような気持ちももちろんありました。

しかし、私はそのようなときほどジムに通っていました。仕事で疲れた時、仕事あるいはプライベートで思い悩んでいる時に走ることで考えがまとまったりすることがあります。
悩んでいることが小さく思えたりすることもあります。

私にとって走ることは、ストレス解消の時間でもあり自分自身との対話の時間でもあるのです。
今後もランニングは、私にとって大切な趣味だと自負しております。

ランニング初心者のための始め方